スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特攻隊がいたから今の平和がある←これ

まとめ ネタ・雑談
1: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:57:04 ID:HOK
実際どうなんや?
ワイは違うと思うんやがやたらTwitterでトッモがRTしてきてワイ以外の考えはどうなんか気になった

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:57:32 ID:bWt
タテマエやろ

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:57:39 ID:xFt
押しつけがましいんだよ

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:58:20 ID:4VH
特攻するくらいの気持ちで戦ってくれる兵隊がいなかったらあっという間に本土攻略されてたやろな
でもその場合原爆も落ちなかったやろしどうなんやろ

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:59:14 ID:yIk
バンカーヒル戦闘不能にしてるし効果はあったやろ

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:00:01 ID:4VH
>>10
たしかバンヒルの他にも二隻くらい戦闘不能にしてたよな

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:59:39 ID:8NI
今の平和とはそんなに関係ないけど特攻する人達の守りたいという心は
噛み締めて生きたいと思うで

14: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)21:59:54 ID:EsL
いや特攻隊が何艦沈めたかのデータを見れば議論の余地ないやろ

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:01:21 ID:hlt
そもそも戦争始めなかったら特攻隊も必要なかったのでは??

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:01:53 ID:FUY
特攻隊がいたから今の平和がある←まぁわかる
実際に特攻させる無能上官←こいつはいらんかった

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:02:18 ID:gBh
特攻隊はいてもいなくても日本の敗戦はほぼ決まってたようなもんやし
変わらんのじゃね?

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:09:06 ID:CI2
>>32
陸軍さんが「もうアカン・・・」って納得することが必要なんや
せやなかったら聖断で終戦って決まっても各自で戦闘継続や
収集つかんようになってもっと悲惨なことになったやろなぁ

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:02:28 ID:C7W
命を張ることを正当化するな
命への冒涜だ

40: 九龍 19/06/04(火)22:04:56 ID:6mR
アメ公はこいつらアホかってなってトラウマやったんやっけ?

49: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:08:19 ID:W0z
>>40
せやで
キチガイ をオブラートにくるんでる

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:05:42 ID:SiO
戦闘機とパイロットをもれなく失う戦術に疑問はなかったのだろうか
そんなこと冷静に考えられない追い込まれてたのだろうか

48: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:07:59 ID:gBh
>>42
当時はドローンみたいなのは無いし
陸地戦でない限りソ連みたいに犬に特攻させるのも出来ないからなぁ

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:06:51 ID:dg7
助かる見込みがない作戦を組織ぐるみでやらせる真似が賞賛されるべきじゃないと思うわ

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:07:11 ID:nXJ
だが戦争がないと所詮人間は平和すら作れない

46: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:07:25 ID:HOK
ワイはアホやから歴史や戦争についての知識は浅い方だが特攻隊がいてもいなくても負けてる上に特攻隊の存在が戦後の平和に直接的な影響を与えているとは思えないわ
特攻隊員の死を無駄にしないように今後の平和を維持するために務めようって意識を高める効果ならあったと思うしもちろんあの人らへの敬意は必要だと思うが

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:08:23 ID:2Nf
>>46
模範解答やな
それでええんちゃう?

47: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:07:36 ID:lJ4
当時の日本人が命をかけてまで作った未来がおんJと言う事実

55: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:09:25 ID:Ogk
>>47
体裁気にせず言いたいこと言えるとか当時の人間からしたらくそ羨ましいだろ

59: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:10:33 ID:lJ4
>>55
言いたいこと(「うんち!」「草」「ガイジ」)

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:09:22 ID:UgM
アメリカに「あの国やべぇ」って思わせるには十分やったんちゃう
知らんけど

56: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:10:23 ID:bSD
まぁ特攻隊はともかく大和魂と称して粘った結果、(必要かは置いておいて)皇室が存続したし
日本におけるアメリカの影響力が現状程度という考え方も無くはない程度

57: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:10:23 ID:2yZ
終戦後に逃げた責任者のオッサン擁護不可能なクズっぷりで大好き
飛行機に乗って突然逃げるところとか

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:10:33 ID:4VH
前特攻繰り返す日本兵みてアメリカは占領するのをやめたとか聞いたけどな
戦後に天皇が殺されなかったのも国民の反発を招かないためじゃなかったか
そう考えれば今この国が日本としてあることはあの人たちのおかげや

63: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:12:05 ID:bSD
>>58
全く同意見ですねえ

69: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:27 ID:HOK
>>58
初耳や
たしかにどっかで日本人の信仰心見て天皇陛下を殺すのはまずいと判断したってのは聞いたことあるが
自ら突っ込んで行ってアメリカ兵を倒したから偉い!って視点で見たら全く同意できんがそういう視点で見たら今の平和はあの人らのおかげやな

80: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:14:57 ID:chu
>>58
日本占領は順調にいっても1947年秋(太平洋委員会の予想)
アメリカ国内でもここまで長引いたらってのがあった

天皇に関しては戦後のニューディーラー派が負けたから
そんだけ
その折り合いをつけたのがマッカーサー

60: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:10:55 ID:HOK
皇族の画像でコラ画像とか作ってゲラゲラ笑ってるような未来なんて当時の人には想像もつかなかっただろうな

62: 九龍 19/06/04(火)22:12:01 ID:6mR
>>60
そら北朝鮮で金正恩のコラ画像作るようなもんやし

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:12:56 ID:CI2
>>60
そうでもないで
昭和天皇なんて即位前に暗殺未遂事件もあったし

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:35 ID:gBh
>>66
コラ画像と次元が違うやん…
そんな変な奴が出てこなくなった辺り、だいぶ平和になったなと思うで

61: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:11:36 ID:5GH
特攻はアメリカ側にかなり恐怖を与えたらしいな
精神病んだ兵士が腐るほどいたらしい

やから戦後も天皇に手を出したらどんな反乱がおきるか分からんってアメリカは考えて、
今みたいな日本の文化を維持したまま国を存続させる形になった

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:12:09 ID:SiO
一撃必殺の必死の作戦を決行する←わかる
ワイは絶対行かんから若いのに行ってもらう←うーんこの

74: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:52 ID:XVH
>>64
偉い人「ワイも最後に行くから(鼻ホジ)」
少しだけ偉い人の一部「ワイも最後に行くから()」

65: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:12:13 ID:0fH
当時から東條の禿弄りの歌が流行してたのを見るとやっぱご先祖様なんやなって

67: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:09 ID:HiP
結局負けてるから同じなのでは?

70: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:31 ID:5GH
>>67
戦いには負け方ってのもあるんだよなあ

75: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:13:57 ID:HiP
>>70
最悪の負け方やろ

86: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:15:52 ID:CI2
>>75
もっと悪くなる余地はあったで
本土決戦の挙げ句米ソでドイツみたいに分割される可能性はあったやろ

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:15:12 ID:91r
国体護持には役に立ったやろ

88: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:15:55 ID:XVH
正直せめて8/7,8には白旗上げるべきやった
なんならマリアナ沖縄の時点で決断せなあかんかった
ソとかいう希望を勝手に持って莫大な犠牲を払ったのが最大の悪手

91: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:16:26 ID:5GH
>>88
まあ結果論でしょ
まさか原爆落としてくるとは想像つかんて

93: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:17:02 ID:SiO
イスラムの自爆テロみれば
アメリカさんが焦るのもわかるで

95: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:17:27 ID:5GH
特攻とイスラムの自爆を一緒にするのは特攻に対する侮辱だわ

110: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:19:27 ID:HOK
建前はともかく闘ったことについての賞賛よりあの人らは犠牲者として見るべきやと思うわ

113: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:20:00 ID:e9S
戦局的に意義があったわけやないとは思う

118: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:20:42 ID:QDy
日本人を追い詰めるとヤバいと思わせる事に成功

131: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:23:25 ID:2yZ
軍部が特攻やれば勝てると本気で思い込んでいたか
もう負けるの分かっとるし国民もろとも心中しようぜなのかでぜんぜんぐう畜度が変わってくる
そこんとこ原爆で有耶無耶にされたようなもんや

135: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:24:20 ID:tPV
>>131
どっちも違う
パイロットの練度が下がって
特攻以外に取れる戦法が無かったから
レイテ沖海戦は一番重要な戦闘だったし

144: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:26:18 ID:CI2
>>135
いやレイテの時は海軍はもう大勢は決まっとったやろ
作戦通り戦艦群で米国の輸送船団叩いたところで・・・

153: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:28:10 ID:tPV
>>144
沖縄上陸戦の頃には米軍も疲弊しきってたやろ
沖縄上陸戦だけで疲弊したともいえるけど
一応レイテで少なからず削ったお蔭で米軍にも本土上陸戦が出来る余裕はなくなってたし
(ただしソ連は除く)

157: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:29:32 ID:0fH
>>153
ソ連は上陸能力皆無やし…
満州と朝鮮?運が悪かったと思うしかないわね

138: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:24:56 ID:Jad
>>131
どっちでも最悪だよなあ

137: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:24:50 ID:cHV
回天隊二士「みんな、幹部になったから特別帰省をしてきたよ?お土産に食材もたくさん来たでしょう?」
弟「実はカマボコ食っちゃったんだ、兄ちゃんうまかったよ」
母ちゃん「誇らしいねえ昔から筋はよかったからねえあんたは」
父上「将校になるとは鼻が高いぞ料理の準備はしてある、みんなで食べよう食べよう」
回天隊「(自分はもう後にはひけない、最期の家族との食事を楽しもう)わっはっはっはありがとうみんな!」
妹「兄ちゃん泣いてない?」

150: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:27:10 ID:HOK
>>137
やめてくれ辛い

161: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:30:08 ID:tPV
>>137
カミカゼは戦術的な意味もあるが回転はちょっとな・・・

でもそもそも甲標的の帰還率が低すぎたのが問題
どうせ帰ってこないなら帰る機能は必要ないよね?はさすがに鬼畜

147: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:26:34 ID:91r
無駄死にとか犬ころとか言うわけにはいかんやろ

149: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:27:06 ID:a3Q
スレタイみたいなこと言い出したら原爆があったから今の平和があるとか冷戦があったから今の平和があるとかなんでもありになるよな
歴史的出来事が現在に繋がってないわけないんやから

154: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:28:16 ID:TCE
無駄死にと言うたらあかんと言うのはどう言うことや?
戦争はダメやと言いながら戦争行動は美化するんか

162: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:30:19 ID:6GV
>>154
特攻した人間自体は被害者やし確かに過去に生きた人間やから

170: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:31:43 ID:Jad
>>162
国家によって無駄死にさせられたってことじゃないの

178: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:33:15 ID:6GV
>>170>>171
被害者だからこそ無駄死にと断言しちゃうとあまりにも浮かばれないやろって話
美化されたりこういう腫れ物扱いされるのもそれはそれで浮かばれないかもしれんけど

189: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:37:01 ID:TCE
>>178
まあその気持ちはわかるし否定はできん

ワイのいうのは無駄死にであるということをちゃんとみんなが認識して、悲劇を繰り返さないようにすることで浮かばれるのではないかという考え方や

171: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:31:48 ID:TCE
>>162
だから無駄死にさせられた被害者やろ
それでええとワイも思うで

182: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:34:26 ID:a3Q
原爆とかいうつくったからにはちゅどーんしてみたくなる兵器

184: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:35:20 ID:tPV
>>182
一次大戦で猛威を振るった毒ガスや
生物兵器よりは優しいやろ

186: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)22:36:21 ID:tPV
>>182
第一次世界大戦時の毒ガス猛威地帯は
いまだに立ち入り禁止で生存不可能地帯やで

核兵器の方がマシ

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559653024/

0