スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【韓国の反応】水素試験タンク爆発事故、ムン大統領「水素ステーションに不安ない」広報大使自認

反応とまとめ

コメントへジャンプ

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0004027655&date=20190605&type=1&rankingSeq=4&rankingSectionId=100


水素試験タンク爆発事故、ムン大統領「水素ステーションに不安ない」広報大使自認


昌原「環境の日」のスケジュールに出席…水素自動車・水素バスで移動
水素市内バスの開通式・都心充電所訪問も

ムン・ジェイン大統領が5日、最近江陵科学団地水素タンクの爆発事故で水素の安全に対する国民の関心が高まる中、直接水素バスに乗って水素ステーション設置の安全上の問題をもう一度確認した。

ムン大統領はこの日午後、慶尚南道昌原市昌原コンベンションセンターで開かれた第24回環境の日の記念式に出席した後、水素バス開通イベントと都心水素ステーションを訪問した。

ムン大統領は、水素バス除幕式に続いて、直接バスカードを購入した後、水素バスに乗り込み、都心パッケージ型水素ステーションに移動した。この日昌原で運行を開始する水素バスは正式路線バス用に製作された最初の車両であり、昌原に初めて投入される。今年は昌原を含めて、全国7都市で35台の水素バスが路線バスで運行される予定である。

続いてムン大統領が搭乗した水素バスは、中央体育公園内のパッケージ型水素ステーションに到着した。ここでは、政府の研究開発(R&D)の実証事業で昌原市に設置されるパッケージ型都心水素ステーションで、ムン大統領は実証事業に参加した企業たちに会い激励した。

パッケージ型都心水素ステーションは、既存の施設に比べて設置面積を削減し、構築期間とコストを削減すると同時に国産化比率を高めた点が特徴である。全国で昌原に最初に設置された。

ムン大統領はホソンム昌原市長に「こんな都心に水素ステーションを設置した昌原市民に不安はありませんか」と尋ね、市長は「市民はほとんど不安を感じていない」と述べた。

続いてムン大統領は江陵水素タンク爆発事故に言及して”この水素ステーションは、江陵、水素タンクとは全く次元が違うということを説明してほしい」と要請した。これに市長は「ここは高圧であり、タンクも炭素繊維にされたもの」とし「(江陵水素タンクのような)の溶接して鋼にしたタンクではなく、国際的に認められ、検証されたタンク」と説明した。

また、ムン大統領は「水素ステーションのインフラを広げて行くべきなのに、都心内に設置することは敷地の確保も容易ではなく、市民の不安もあるはずなのに、それをどのようにできているのかが課題である」と指摘した。

これにソンユンモ産業部長官は、「規制のサンドボックスを使用してに都心に水素ステーションを設置し、国民に安全であることを示すことが先決」とし「各種法規制されているものを関連法令を現在改正中である」と答えた。

キム・ギョンス慶南知事は「今、世宗市に充電ステーションがない。ソウルの方には充電所があって、充電してくるとされ、世宗市には充電所がなく、一度の往来でギリギリだ」と言うと参加者は一斉に笑いはじめた。これに「世宗市にも、すぐに充電スタンドを設置できるようにしたい」と答えた。

ムン大統領はこの日のイベントの趣旨を考慮し「水素自動車の広報大使」を自任した。ムン大統領はヘリポートで昌原コンベンションセンターを移動するときと水素ステーションのヘリポートに移動するとき、すべて水素車を利用した。

ムン大統領はこれに先立ち、今年の環境の日は「青空のための今日の一歩」というテーマで開かれた。

ムン大統領は祝辞で「きれいな空気は、国民の権利だ。政府は過去2年間、どの部門よりも微細粉塵の解決に多額の投資をして努力してきた」とし「2022年までに微細粉塵の排出量を2016年比で30%以上削減するだろう」と述べた。

続いてムン大統領は、「今回提出された補正の中に微細粉塵ポリシーを加速度的に推進するための微細粉塵予算が含まれている」とし「この場を借りて、国会の協力を改めて懇切呼びかけている」と述べた。

去る4月25日提出された補正案は、同日(5日)に42日目の未処理の状態で、ムン大統領は、補正案を提出した後、今日まで会議の席上などを通じて計8回補正処理の必要性を述べた。

韓国人の反応
❏韓国人
国の経済を滅ぼしておいて今度は国民の生活も破壊していくのか

❏韓国人
言論労組が作った歴代級ショー大統領

❏韓国人
輸出で暮らしている国が水素車なんて。
水素車は日本、米国で放棄した技術である。

❏韓国人
ムン罪人が水素”広報大使”だって?
やれやれ…ムン罪人 “死神”!
国民を死に追い込む悪魔大使!

❏韓国人
大統領様化学工業学科出身であらせられますか?(笑)

❏韓国人
..国の災害である

❏韓国人
水素爆弾が街のあちこちを走り回る…ブルブル





スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

❏韓国人
水素をどうやって作るのか?
石油化学工業で発生する副生水素は数少ないだろうし、最終的には、電気を使って作り出さなければならない。
石炭火力発電所でも可動させますか?
経済性があるとはとても思えない!

↑❏韓国人
黄教安代表、「「水素」、親環境性・経済性・効率性の両方取ったエネルギー源 “

❏韓国人
水素は経済性はあるが危険性によって他国では淘汰される局面である
それなのに単独で進めようとしている……

❏韓国人
災害のおかげで、電気自動車のバッテリーの技術がすべて中国に抜けていく…

↑❏韓国人
韓国人たちにぴったりの大統領です。

❏韓国人
運動家の主要事業が太陽光の次は水素か?

❏韓国人
脱原発しようとしても結局水素を作るのに電気がいるのではないか?
どうやってその電気を生み出すというのか…

❏韓国人
水素の問題は、爆発の危険性があることだ
採集と充電に多大なエネルギーが必要で実効性が落ちる

↑❏韓国人
水素を抜き出す効率的で低コストでできる新技術が作られている^^。

❏韓国人
ムン罪人水素爆発GO!

❏韓国人
脱原発した代価は責任を負わなければ、産業廃棄物。

❏韓国人
太陽光を押し付けた結果がこれか

❏韓国人
他の人間が反対し、経済性も疑問符が付き危険なものに何故ここまで固執するのか……

❏韓国人
電気で水素を作り、その水素で再び電気を作る創造経済

↑❏韓国人
エネルギー保存則に反する私たちのムンジェイン

❏韓国人
まずはムン大統領の車から水素車に変え、青瓦台も水素車で統一しよう!

❏韓国人
部屋の前に水素充電書を置け

❏韓国人
全世界が次世代自動車に電気自動車を選択したにもかかわらず、ムンさんは、なぜ水素車を押すのでしょう?(笑)!
今年生産される電気自動車は380万台です!1位から3位までが中国企業です!!
4位がテスラです!!現代車が21位です!
現代車は競争力がないのです!
さて、なぜ現代車?なぜ?ムンさんは、水素車を押すのでしょうか!
これが何を意味するのか知っているでしょう!(笑)

❏韓国人
現職水素ステーション関連設備のプログラマです…
水素燃料は改質器と呼ばれる装置を介して抽出され、圧縮機で圧縮した後ディスペンサーを介して供給する方式で、現在としては論文を含む設備構成の材質と安全のために法令が具体的でないのが実情で非常に危険です…
今あまり急いでも…

❏韓国人
歴代最悪の無能災害

❏韓国人
大統領はどんなサイコパスなんだ

❏韓国人
(笑)水素ステーション爆発映画を誰かつくらなければならないwww