スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米中貿易戦争でますます選択を余儀なくされる韓国企業【韓国の反応】

海外の反応

コメントへジャンプ

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_memo&oid=001&aid=0010877392&date=20190609&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=4


米中貿易戦争でますます選択を余儀なくされる韓国企業


中国、サムスン・SKハイニックスなどに警告……米中の間に挟まり被害懸念も

貿易戦争を行っている米国と中国の間で韓国企業がますますどちらか一方を選択する必要がある困難な境遇に追いやられている。

8日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズの報道によると、中国国家発展改革委員会と商務部、工業情報化部は、過去4〜5日、世界の主要なテクノロジー企業を取り上げトランプ政府の要求通り、中国企業への部品供給を停止すると、深刻な結果に直面するだろうと警告した。

中国当局に呼び出された企業には、米マイクロソフトとデル、イギリスの半導体設計会社ARMをはじめ、韓国のサムスンとSKハイニックスも含まれた。

米国から制裁を受けることになった中国の通信機器メーカーHuawei社(華爲)の役員が先月、韓国を訪問し、サムスン電子とSKハイニックス、LGディスプレイなどを見つけて部品供給が中断されないようにほしいと頼んだことで知られるのに続いて、政府まで乗り出したわけある。
これらの企業は、Huawei社との取引を中止する計画はないと明らかにしたことを知っているのにもかかわらず、中国政府は強い警告のメッセージを送った。

中国商務部は、自国企業に供給中断措置をしたり、自国企業の正当な権益を深刻に侵害する外国企業などを「信頼できない企業リスト」に上げると、先月31日に発表している。

サムスンなどが、米国政府の要求を受け入れ、Huawei社の部品供給を切断すると中国商務部のブラックリストに載って制裁を受けることになる。
サムスン電子とSKハイニックスなどは、ややもする中国との関係が大きな打撃を受けることになる。
サムスン電子のHuawei社は5大主要取引先のうちの一つだ。サムスンはスマートフォンの分野でファーウェイと競合しながらも、半導体とディスプレイを供給している。
SKハイニックスは売上高のうち、中国の比重が半分に近いほど急激に高まった。

これらの企業は、巨大市場である中国での継続事業したいが、米国の顔色を見ないということもできない。

名前を明らかにしなかった会社の関係者は聯合ニュースとの通話で、中国政府がグローバル企業に警告したという報道について直接言及を避けながらも「私たちは、アメリカ、中国の間に挟まれ、心底困った境遇になった」と話した。

サムスンとSKハイニックスは、ただでさえ、中国での半導体の反トラスト調査を受けている。貿易戦争の展開面に沿って反トラスト調査結果にも影響を及ぼすのではないかという心配をしている。

国の市場監督管理総局は昨年5月からサムスン電子とSKハイニックス、米国マイクロンの3社に対して独占禁止法の調査を行っている。
これら3社のDRAMなどメモリー半導体市場シェアは95%になりその独占的地位を乱用して、製品を高価に売ったという疑惑が調査対象である。

米国が貿易戦争中に華封鎖戦線を形成しようとしかし、中国は、韓国などに向けて脅しをしているのが最近の局面である。

中国外務省当局者は最近、北京を訪問した韓国記者たちに会って、米中貿易戦争中に韓国が「正しい判断をしなければならない」と述べた。続いて韓国政府や企業の判断に基づいて、韓中関係に困難が生じる可能性があると主張した。
このような発言は、米国商務省がセキュリティ上の問題を理由にファーウェイを取引制限企業のリストにあげた後、韓国を含む同盟国もファーウェイと取引しないように要求されたことを直接狙ったものである。

一部では、サード(高高度ミサイル防衛システム)事態のように、韓国が米国と中国の力比べの中間に挟まり被害を受ける状況が再現される可能性があるという懸念もある。

一部の専門家は、現在の米中両国の紛争水位が高くなる面を技術冷戦と診断しつつ、技術冷戦世界が2つの経済陣営に分割されるだろうと予想している。

トランプ大統領は最近、英国を訪問した時も、英国政府にファーウェイ制裁への賛同を求めた。

一方、ロシアのプーチン大統領は7日、サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラム総会で米国のファーウェイ制裁を強く非難し、中国側に立った。習近平中国国家主席のロシアの国賓訪問に合わせてHuawei社、ロシアの通信会社は、5G協力も宣言した。

米国と中国の組み分けに困惑するのは韓国だけではない。

シンガポールの外交長官も先月、米国を訪問し、「間に挟まるの私達のような小国は、選択をしなければならない状況を望んでいない」と述べた。

韓国人の反応

❏韓国人
この際、私たちもチャンケとの関係を壊そう。
チャンケと国交がなく交易が無かった全斗煥時代は韓国最盛期だった。
チャンケと交易する近視眼的な経済的利益は、どれだけ得るか分からないが、企業の資料を盗難される

↑❏韓国人
SKは倒産しろと?

↑❏韓国人
今すぐ断交したら国が亡びる。
そうでなくともサード以来、東南アジアやインドに市場を変えていないじゃないか

↑❏韓国人
後頭部打撃の名手である中国のために米国を捨てなさいと?
亡国宣言しそうだね

❏韓国人
米中貿易戦争に企業はやり過ごし方を知らない。
政府は他人事で物事から引き揚げ傍観。
外交は欠落して友好国からは敬遠されて。
だから、新しい友達を探して海外旅行か?

↑❏韓国人
クジラの戦いに何の対策があるというのか

↑❏韓国人
貿易戦争に勝つ奴についていけ。
負ける方に付くと大韓民国経済がどのようになるか予想できないのか?





スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

❏韓国人
アメリカ編に立ちなさい。
中国についても結局中国に食われる。
中国を信じない。
そしてドルがなければ、私たちは一日も生活ができない。
アメリカ側に立たない瞬間ドルが国から消え第2IMFがまた来る。

❏韓国人
右往左往する必要がない。
当然同盟の価値が優先だ。
米国側は今は辛いだろうが、将来は明るく中国の奴らの側に付けば今のところは現状維持だろうが、将来は非常に苦しむことになる。

↑❏韓国人
遠交近攻…遠くの米国は友情で、近くにある中国は攻撃しなければならないと兵法三十六計にも書かれている。

❏韓国人
アメリカにも中国にも黒字になっているのが私たちの貿易であるが、やむを得ず両方の顔色を見るしかないだろ。
すでに入ってきた中国産製品を廃棄する必要はない、しかし今後は中国産を使わない方向に向かっていかなきゃ。
代わりとなるものを考えれば、アメリカ以外ないのが私たちの立場ではないか…

❏韓国人
サード報復として中国がどのようなことをしたのか…。
…米国を応援します。

❏韓国人
中国は、潜在的な競合国であり、いつか技術奪取し、後頭部を殴る国である。
今損害を被っても、切るのがただしい~~~

❏韓国人
ムン・ジェインは、中国のスパイである。
ジャンハソンやらムン・ジェインが中国の指図を受けて韓国経済を粉砕した。
そしてジャンハソンは避難しに中国大使に。
中国があのように恫喝する時ムン・ジェインは耳を閉じて海外旅行に行きました。
ムン・ジェインは、中国のスパイです。

❏韓国人
中国は大国ではない。
地図上の広さだけ大きく、実際には、小国である。

❏韓国人
韓国政府は、両国に無駄な圧力かけないように反論をしなさい。
じっといるが、また被害に遭わないように…

❏韓国人
どうせ戦争になったり、冷戦になると、中国は共産国家であり、韓国戦に参加して統一を阻んだ国である。
米中戦争や紛争が起これば、私たち自由国は、米国を選択する必要がある。
経済も重要だが、自由を放棄することはできない。
可能な限りないだろうが選択を強要されるならば、当然アメリカである。

❏韓国人
米国は協力を要請し、中国は脅迫。

❏韓国人
米国に感謝しなければならない。
中国の技術の進歩の速度が韓国に近い状態なので、このまま中国が引き続き発展すると、韓国は中国製品と競争することができなくなる。
今米国が中国の足首を取ってくれるのが韓国には祝福だ。
ちょっとの痛みを回避しようと、中国の言うことをきいたら韓国の未来はない。

❏韓国人
歴史から教訓を得なければならない。
私たちの企業に被害が出るだろうが、両者を選択をしなければならないなら米国でなければならない。

❏韓国人
中共を囲い込む網が必要だ。
世界がそうであるように~~親米反中が正解である。

❏韓国人
選択の余地はないだろうに、サムスンは現在、中国市場シェア20% – > 1%に落ちた状態なのに。

❏韓国人
チャンケと国交関係を切断する。
チャンケ企業が滅びその代りを韓国企業が独占すると、韓国は一気に世界第3位の強豪に上がって….
チャンケとは、国交断絶しなければならない。

❏韓国人
私たちの永遠の同盟国は、米国でなければならない。

❏韓国人
遠交近攻が、私たちが生きる道だ。歴史は回る。
旧韓末、高宗の選択のような時間が私たちに再び訪れた。
愚かな選択は、亡国の道に陥るだけだ。
歴史の教訓を忘れないように。
中国は共産主義という鉄壁思想をかける頑固な国であることを注視しなければならない。
彼らに何を期待できるだろうか、平和と共生と甘く見ないほうがいい。
歴史は巡るだろう。
今、韓米同盟の一枚岩を示すときである。

❏韓国人
米国、中国のいずれかを選択するのならば当然、米国である。

❏韓国人
最初からアメリカの同盟だったら被害を見る心配しなくてもよかったんだ。
ムン・ジェインゴミ政府よ。

  1. どちらかというと朴槿恵大統領時代に経済を中国に大きく依存する方向へシフトしたのが尾を引いている
    文大統領ひとりに責を負わせるべきじゃあないよ