スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカって日本の都市をあそこまで焼け野原にする必要あったのか

まとめネタ・雑談
1: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)09:52:41 ID:Cwn
民間人の住む街にあそこまでする必要なかったよな

434: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)12:28:01 ID:VcE
>>1
ルメイ「あったぞ。負けたらワイが縛り首になるんや。情けなんかかけるかい。」

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)09:54:33 ID:xDU
アメリカってそういう国やから

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)09:54:59 ID:OJA
家庭内工業で兵器を作ってるから焼き払っても良いんやで!と映画を作って喧伝してましたけど

4: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)09:58:41 ID:Cwn
>>3
なぜそんなことを

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:01:00 ID:OJA
>>4
そら何の罪もない一般市民を殺戮することに抵抗があるからやろ

6: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:02:21 ID:75o
インディアン追っ払ったやろ
そんな感覚や

7: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:02:54 ID:49o
当時のアメリカ軍の戦略がわざと市民に被害ださせて
当事国の政府を打倒させるのが目的だったから

12: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:07:13 ID:Cwn
>>7
民間人攻撃したら攻撃した側に怒りが向くでしょ普通

14: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:08:25 ID:xSR
>>12
これ

24: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:13:39 ID:49o
>>12
市民地区の爆撃が早期の戦争終結につながると妄信する人が空軍戦略のトップについちゃったんだよな
戦争が長引いてたら地方の小都市まで民間無差別爆撃拡大する予定やったし

26: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:14:31 ID:qz8
>>24
効果ないん?戦意喪失とか

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:15:48 ID:49o
>>26
米軍の理想
市民「毎日の爆撃にうんざりだわ…せや!政府を打倒してワイらの政府を樹立して戦争を終結させよう!」

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:16:26 ID:tqI
>>29
なんで日本はそうならんかったん
ロシア革命やドイツ革命もそういう流れやろ

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:16:31 ID:xSR
>>29
現実
市民「どっちみち死ぬんやから特攻作戦に参加したろ!」

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:16:54 ID:OJA
>>26
富士山にペンキを散布してショックを受けさせようとか戦意喪失を狙ってたみたいやけど
まあ原爆はこれ以上落とされたらやばいって政府が思うから効果的やったな
ソ連侵攻が迫ってるというのは大きかったやろうけど

40: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:18:27 ID:75o
>>34
今の日本の若者ならインスタ映えしそうって思うやろな

43: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:19:06 ID:Cwn
>>34
結局民間じゃなくて上層部に恐怖与えたから戦争終わったてことやんな
民間人攻撃する必要なんかなかったよな

47: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:19:59 ID:tI2
>>43
民間人をアレすることで首脳に伝わったんやろ

28: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:15:45 ID:Cwn
>>24
はえーそうなんか
長引いてたら地方の歴史的なランドマークなんかもなくなってたかも知れんのやな

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:03:26 ID:Ziv
まぁ焼け野原になったのは日本のせい(建築的なの)かもしれない
他の国は普通にガレキの山になってる

9: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:04:22 ID:rOZ
こいついつも焼け野原になってんな

10: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:04:48 ID:OJA
イエロモンキー、異星人だから殺しても良いんデースって思う為に出っ歯メガネ猿の風刺画を大量に作ったりね

11: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:05:26 ID:xSR
ダウンフォール作戦で検索してみよう

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:16:41 ID:AIN
>>11
ダウンフォールは「破滅、滅亡」を意味し、枢軸国で唯一降伏しない日本に対して大量破壊兵器や毒ガスによる無差別攻撃など、文字通り日本国そのものを滅亡させる目的で命名された。

ポツダム宣言で降伏してなかったら日本滅亡してたんやろか?

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:07:25 ID:bFk
白人から見たら奇形なゴブリンを根絶やしにするみたいな感覚やったんやろ
黒人含めていまではかなりマシな扱いになった

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:09:38 ID:Cwn
>>13
当時はまだ人種差別的な意識が強かったのか

17: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:11:07 ID:xSR
日本降伏後のニューヨーク・タイムズ社説
「この怪物(日本)は倒れはしたが決して命を失ってはおらず、いまだ非常に危険な存在だ。だから、この化け物の牙と骨を徹底的に抜き去り、解体しなければならない。
この作業は戦争に勝つよりも難しいかもしれないが、我々はアメリカのために、世界のためにも、永久にでも、この作業を続けなければならない」

ドイツ降伏後のニューヨーク・タイムズの社説
「我々は勝利した。ドイツ人は優れた民族であって、ナチスという虚妄の虜になったために戦争を起こし、世界中を荒らしたが、とにもかくにも戦争は終結した。
もし、ドイツ人がナチスを排除するならば、我々は本来の友人に戻り、彼らに思い切って再建の手をさしのべ、その復興を援助しよう」

20: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:12:04 ID:qz8
>>17
ビクビクで草

25: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:14:10 ID:Cwn
>>17
扱い全然違うやん

18: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:11:12 ID:AIN
七箇所くらい原爆落とす予定だったやろ
小倉新潟神戸京都あとどこやったか

23: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:13:01 ID:8oZ
>>18
横浜とか

19: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:11:39 ID:OJA
ガチで戦ったからこそ分かり会えた部分ってあると思うで
ジャップも人間なんやなあって

21: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:12:56 ID:xSR
>>19
憲法押し付けてるやん

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:12:58 ID:tqI
善悪の区別が分からなくなって戦争前に当たり前にあった道徳観とかモラルとか
そういったものが思い出せなくなってたって爆撃機に乗ってた人が言ってたで

27: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:15:24 ID:EuG
実際倫理とか感情論抜きにしたら原爆落とさねえと何しでかすかわからん国だとは思われてたやろ

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:17:40 ID:8oZ
>>27
これはアメカスの言い分で明らかに日本が負けるのは目に見えてた
開発が進む原爆をどこの国より早くアメリカは使いたかっただけ

92: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:27:41 ID:EuG
>>38
目に見えてるのに神風とか自殺とかするんやぞ
消耗戦するなら原爆で圧倒的火力見せるしかないやろ
東京焼き尽くしてもやめないんだから
…まあ、そもそも焚きつけたり落ち込んだのはアメリカなんやけどな

32: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:16:38 ID:EuG
やられる側からしたら敗戦見えてるのに国家レベルで神風とかいう自爆テロしてくるんやぞ

35: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:17:08 ID:qz8
>>32
テロか?戦術やろ

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:17:37 ID:tqI
>>35
広義でテロやろ
あんなん戦術的には意味ないけど後半はもう恐怖を与えるって意味でやってるやん

49: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:20:40 ID:OJA
必至の抵抗でしかないやろ
初期は効果的やったけど
他に適当な手段がなかっただけや

54: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:21:43 ID:Sm7
東京大空襲はとてつもない被害と許されない所業なんやけどな

原爆のせいでちょっとボヤがでたくらい程度に思われてないか?

61: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:23:00 ID:Cwn
>>54
せやんな
あれはホンマひどい

56: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:22:15 ID:xSR
日独伊の憲法制定・地位協定・著作権戦時加算比較

憲法制定
イタリア:イタリア国民を主体として自主的に作成された
ドイツ:議会評議会によって審議を行い成立。ドイツ側の主張が概ね認められた
日本:GHQ主導で作成された。前文や97条を始め日本側の主張が認められなかった部分が多い

地位協定
イタリア:米軍にも国内法が適用され、訓練にはイタリア軍司令官への事前通知・承認が必要
ドイツ:米軍にも国内法が適用され、訓練にはドイツ側の事前許可が必要
日本:米軍に国内法は適用されず、訓練の詳細情報は知らされない

著作権の戦時加算
イタリア:平和条約によりイタリアと連合国が双方とも5年余の戦時加算義務を負う
ドイツ:著作権保護期間延長の申請がなかったため事実上免除に
日本:片務的な義務として日本だけに10年余の戦時加算義務を課せられている

448: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:55:34 ID:5LP
>>56
悲しいなあ

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:22:41 ID:AIN
東京大空襲は重慶空爆への報復だからセーフって考えなんやろ

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:22:47 ID:TIC
都市を完全破壊するのはWW2の常識的戦略やろ
欧州の都市だってみんな木端微塵やし

65: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:23:38 ID:Las
この街この日に爆撃するよ~ってビラ配ってたのに
逃げない日本人がわるい

68: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:24:09 ID:Sm7
>>65
敵国のビラを信じる者は非国民だってマスコミが熱心に説得したせいやぞ

66: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:23:53 ID:R3a
民間人攻撃はジュネーブ条約違反なんだよなぁ…

71: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:24:29 ID:l6t
軍港への攻撃がテロという風潮

73: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:24:37 ID:AIN
都市爆撃考案したジュリオ・ドゥーエが悪いんやな

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:25:27 ID:WAU
民間人への攻撃せんかったんなんてそれこそスイスくらいやろ

87: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:26:38 ID:APk
京都と東京に原爆落としてたら日本どうなってたやろ

89: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:27:24 ID:Cwn
>>87
東京はあんま変わらないんちゃうやろか

108: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:31:24 ID:Nc1
ナチスに関してはヒトラーが悪いってスタンス

日本に関してはjap狩り許可証とかあったし人種差別で殺してもokって感じやろね

110: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:32:53 ID:75o
>>108
ナチスに全責任押し付けて後は知らん顔のドイツ国民も大概厚顔無恥やで

111: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:33:08 ID:YR5
ドイツみたいに東西に分けられんかっただけ良かったやろ
名古屋から向こうがソ連に占領されて北朝鮮みたいになるんやで?

慈悲深いアメリカ様に感謝しろや

113: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:34:29 ID:75o
>>111
まぁ赤化した日本は見たくないわな

138: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:40:41 ID:49o
前任者「精密爆撃が一番!」
アーノルド「はぁ~全然効果ないやんけ!つっかえ、更迭ゥ!」

ルメイ「焼夷弾による無差別爆撃が一番!」
アメリカ政府高官「(民間人に)なにしてくれとんねん」
アーノルド「ルメイはよくやっとる」

139: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:41:23 ID:xSR
>>138
アメリカ「せや!責任を全部日本に押し付けたらええんや!」

140: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:41:45 ID:WAU
民間人への攻撃なんて正に今更御託を並べるな!て感じよね
クリーンな戦いをしても負ければなんの意味も無いと

142: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)10:42:26 ID:xSR
>>140
勝てば官軍負ければ賊軍
歴史は勝者が作る
だしな

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562287961/

  1. 日本人は日本列島の“インディアン”だからな。
    米本国の“インディアン”(ネイティブ・アメリカン)は大勢をコロされ、土地を奪われ、生活の手段を奪われ、一方的に与えられた狭い不便な居住区にいまだに押し込められて無視されたままだ。