スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人「安倍政府式国際秩/「親米保守」から「親日保守」に」【韓国の反応】

反応とまとめ

コメントへジャンプ

http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/901494.html


[特派員コラム]安倍政府式国際秩序


安倍晋三日本政府がこれまでの歴史問題について韓国に抱いていた不満を粗く言えばこうだ。韓国は国際秩序を尊重せず、約束を守らない。日本の保守メディアや右派はここに韓国は論理ではなく、感情が上回っているという評価を加えたりする。
これらの強制徴用問題が1965年に「韓 – 日財産及び請求権に関する問題の解決と経済協力に関する協定」で完全に終わった問題という論理を展開した。協定には「両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益と両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサンフランシスコで署名された日本との平和条約第4条に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と規定しているからである。「日本軍慰安婦」被害の問題は、2015年12月に「韓 – 日慰安婦の合意」で「最終的不可逆的に解決されたことを確認する」と合意したので、両方が合意を履行することだけが残ったと主張する。
このような論理は、強制動員と慰安婦被害者が被った被害に正面から向き合おうとしようとしないという点で根本的に同意するのは難しい。また、韓 – 日請求権協定の場合には、この協定で個人請求権まで消滅したわけではないという点を、日本の弁護士も指摘する。ただし、日本政府のそれなりの論理の一貫性という面では納得がいく面もあった。少なくとも昨年末まではそう感じた。
しかし、最近では、国際秩序と約束自体の重要性という日本政府の主張自体に疑問がかからないことがない。日本政府は昨年12月、「1988年に廃止された商業捕鯨を2019年7月に再開し、国際捕鯨条約から脱退する」と発表した。日本政府は、クジラの資源が回復傾向であり、捕鯨は日本の長い文化と呼ばれ、国際的な流れと反する脱退理由を打ち出した。今年4月には、福島を含む周辺の8つの県水産物輸入禁止と関連し、韓国と争った世界貿易機関訴訟の控訴審で敗れる、世界貿易機関が紛争解決機能を発揮できずにいるという主張をし始めた。日本政府は、国際秩序と国際法、約束自体の重要性を機会があるごとに主張してきたが、結果が不利に出ると姿勢が変わった。
日本政府が1日、半導体材料などの3つの品目の輸出規制強化措置を発表した。日本政府は、今回も「両国の信頼関係の損傷」を理由に挙げた。最高裁強制徴用損害賠償判決に対する日本の「対抗措置」と、日本の内部でも見られているし、日本政府は対抗措置ではないと主張した。日本政府は、輸出規制措置を発表する2日前の6月29日に閉幕した大阪主要20カ国(G20)首脳会議で、「自由、公平で無差別的な貿易環境が重要である」という内容を盛り込んだ共同宣言の作成を主導した。日本国内でも日本が国際舞台で主張した自由貿易の精神に反していないかという批判が相次いだ。すると、日本政府は「安全保障上の理由」を最近強調しながら貿易管理政策の一環であるという主張に方向転換をしている。
安倍政府が21日、参議院選挙で自分の支持層である保守派結集だけを狙って、いきなりこのような措置を打ち出したとは考えていない。最高裁強制徴用賠償判決後積もって来た日本の国内の不満のようないくつかの要因が複合的に作用した結果だと思う。日本政府が韓国にどんな報復措置をするのが最も効果的であるか周到に準備してきた跡が見られる。日本の今回の措置を見ながら「国際秩序」という言葉の意味が、果たして何なのか、もう一度噛み締めなければならない。

韓国人の反応

❏韓国人
科学技術による国際秩序が最も永遠不変である。
日本が過去の歴史反省をしっかりとしていないことも異常だが私たち国民が科学技術産業の発展をなおざりにして、日本に屈従し満足していることも異常。

❏韓国人
ソウル江南の中心に集中している両班が生活のすべてを国民の夢と宣伝扇動して国家権力を維持するので
韓国国民性が不労所得と喜びだけを得ようとする無限暴走する性格になっては自己犠牲が必要な科学技術産業の発展はできません。
多くの日本人/西欧人は、それを人生のやりがいにしているというのに。

>





スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/901316.html


[パク・チャンスコラム]「親米保守」から「親日保守」に


先月29日、ドナルド・トランプ米国大統領が訪韓する前に、ハリー・ハリス駐韓米国大使がミンガプリョン警察庁長官を訪れた。「よろしくお願いします」という特別な挨拶を受け渡すために会ったのだ。特別な事情がある。2017年11月にムン・ジェイン政府に入って初めて韓国を訪問したトランプ大統領一行は、不慮の大変な苦労を被った。青瓦台で晩餐を終え宿泊施設ハイアットホテルに戻っていた途中、世宗文化会館の前に集まっていたデモ隊がトランプ車列に紙コップや水筒などを投げつけている。トランプ一行はすぐに方向を転換し世宗路の反対側の道路を逆走して宿泊施設に戻った。駐韓米国大使館と韓国警察が胸をなでおろし下した「事件」だった。
先日、ソウル市が光化門広場のウリ共和党の不法テント撤去に乗り出したのもトランプ大統領の訪韓と無関係ではないようだ。韓半島の緊張が最高潮に達した2年前のデモ隊が「戦争反対、トランプ反対」を掲げた進歩の人だったら、今度は極右保守陣営の反トランプデモを懸念しているのは当然のことだった。北朝鮮を痛めつけることを期待していたのにトランプが板門店でキム・ジョンウンと一緒に北朝鮮の地を踏むびっくりイベントまで披露したのは、保守陣営に濃い背信を抱かせた。保守論客ジョンギュジェ氏が「今大韓民国はトランプや米国に依存していない路線を一日も早く確立しなければならない」と主張したのはこのような情緒を代弁する。週末ごとにソウル都心へ集まる「太極旗集会」には太極旗と一緒に星条旗がまだ登場するが、「星条旗を何しに振り出しているのか」という声も内部では出てきているそうだ。
根の深い親米性向の韓国保守が「米国に依存しない路線」を追求するなら、とにかく望ましいことである。ところが、米国に依存していないというが最近の彼らを見ると、「日本に依存」し、依存対象が変わったように見える。韓-日関係破綻の責任をひたすらムン・ジェイン政府に向けて、さらに裁判所の強制徴用賠償判決を防ごうと三権分立まで毀損した朴槿恵政権の行動が正しかったと強弁するのはいささか常道から外れすぎるように思う。
いくらその誕生から外勢依存であったとしても、保守陣営のこのような姿は、かなり見慣れない。進歩を「季節外れの民族主義」と非難しながらも、日本の問題だけでは反日感情を政治的に利用することに慣れていたのが、韓国保守政権の姿だった。保守の援助に選ばれる李承晩大統領は解放直後反民特委を無力化させながらも、日本には絶対に渡すことができないと粘った。韓-日国交正常化の主役である朴正煕大統領は、1970年代、金大中拉致事件と文世光事件をきっかけに、大規模な反日官制デモをあおって政権維持に活用した。
これは数十年前のことだけではない。今の韓-日関係の冷却は、2012年、李明博大統領の独島訪問から来る。韓-日軍事情報保護協定をこっそり押し進めようとなると、李大統領は、突然の対日強攻に回って歴代のどの大統領もしていない独島訪問を行った。親戚の不正などで政治的危機に瀕している彼が「日本カード」を世論反転のきっかけとして活用しようとしたというのは簡単に推測できる。その自由韓国党の前身であるセヌリ党を保守言論は両手を挙げて支持した。<東亜日報>の1面の見出しタイトルは「命を捧げて守らなければならない真の私たちの領土」という李大統領の発言だった。
今は違う。韓-日葛藤が破局に突き進む状況なのに保守陣営は安倍晋三政権を批判するのにあまり関心がないように見える。ムン・ジェイン政府の外交的失策をつくためにはるかに集中している。もちろん、ガンギョンファ長官をはじめとする外交安保ラインが過去数ヶ月韓-日懸案にしっかり対応してきたのかは疑問ではある。しかし、これは、李明博大統領の10倍は無謀な安倍首相の行動を理解するだけの口実を提供するものではない。

安倍が貿易紛争まで辞さないとした、韓-日関係を悪化させるのは、単に参院選勝利という短期的な目標のためのものでのみ見るのは難しい。1965年の国交正常化以来、韓-日関係の基盤は北朝鮮を「共同の敵」と想定した安全保障・経済協力であった。ところが最近、韓半島情勢のコペルニクス的転換は、このような韓-日関係の基盤を根元から振るわせている。安倍の報復は、北東アジア情勢の根本的な変化までを念頭に置いたもっと長期的な布石である可能性が高い。韓国の保守勢力が安倍に比較的好意的なのは、「反北朝鮮・反統一」という旗を共有していることを本能的に感じるからではないかと思う。米国のトランプが抜けた後の心理的な空白を安倍が満たしてくれているのだろうか。

韓国人の反応

❏韓国人
人気は政治家が得るが、被害は国民が被るので、日本にそうならないようにするのが親日か………?
政治家たちが大声を出して人気を得れば継続当選になって給料受けるが庶民はどうだ?
安保を懸念されて違反部、徴用外交妥協を主張するのが、これが土着倭寇と親日か?
丙子胡乱の時のよう大声は、政治家が行って民に莫大な被害を被った………
そもそも、日本に勝つ力がないだろうに。

補足:丙子胡乱(丙子の乱)
丙子の乱(へいしのらん)は、1636年から1637年にかけて、清が李氏朝鮮に侵入し、制圧した戦い。韓国では『朝鮮王朝実録』以来、敵対感が込められた呼称である丙子胡乱 (ピョンジャホラン、へいしこらん)が用いられたが、自国中心主義であるとして丙子戦争の呼称も使用されている。胡の字は、古来より漢族が北部や西部の異民族への蔑称として用いていたものであり、胡乱は北西部の蛮族(女真)が乱を起こしたという意味になる。中国では丙子之役と呼ばれている。

❏韓国人
大韓民国に恩恵はない
ただ非常識な無脳症の奴がいるだけ!

❏韓国人
難しく説明せずとも一つの言葉で表せる。
朝鮮時代から続く植民地根性、乞食根性。

❏韓国人
親米が親日に変わったのではない。
民族反逆者たちの子孫が、今本性を明らかにしたのだ。

  1. こいつらの言う親日とか親米って本当に自分勝手というか独りよがりな言葉になってるよな

    情けないとは思わんのかね

  2. そもそも今までが日本は韓国を甘やかしすぎた
    今の状態が普通なんだよ世界でもどこでも

  3. 他国の総理を呼び捨てで記事にする韓国メディアっておかしくない?

  4. で、消えたフッ化水素はどこ行ったん?

  5. >韓国の保守勢力が安倍に比較的好意的なのは、「反北朝鮮・反統一」という旗を共有していることを本能的に感じるから

    こんなこと言ってる人が識者ヅラしてる国ってやばくね?反統一とか勝手な憶測にもほどがあるだろ、失礼な

  6. >個人請求権まで消滅したわけではない
    韓国政府に対しては消滅してないだろうな、それこそ韓国の裁判所の判断だけどさ
    韓国政府が慰安婦であれ徴用工であれ今後も続々と作られるであろうその他の何であれ
    個別に賠償・補償することについて日本政府・日本人は何も言わないわ、韓国の国内問題だからな
    日本にとっては終わったこと、セウォル号沈没事故と何も変わらない韓国の国内問題
    もうね、普通の国として付き合う以外の選択肢はないんだよ。それがイヤなら付き合わない、それだけ

  7. 鯨は関係なくね?
    きちんと手順を踏んでいるのにな
    何故同じ扱いなんだよ?
    だから朝鮮人は論理が破滅しているんだよ

  8. 近年の慰安婦像や旭日旗、徴用工等の問題についてどこを見ても韓国についての避難の書き込みであふれています。確かに事あるごとに嘘をつき理不尽な挑発を続ける彼の国ですから理解できます。しかし過去何十年と日本政府の腑抜けた対応を歯痒い思いで見続けさせられてきた私にとっては、いつかこうなることを予想していました。世界にも例のない38件もの歴代総理の戦争謝罪発言、また1995年11月、「日韓併合は日本は悪いこともしたが、良いこともした」というオフレコ発言で批判された江藤隆美総務庁長官の辞任、首相靖国神社参拝の件の取りやめ。まるで悪さをした子に飴でもあげるような小泉政権時のホワイト国優遇処置。
     謝るという行為は向こうが100% 正しいと言ってることと同じという事です。日本と戦争した国でもなく日本人の税金でインフラ整備をし人口を倍にし識字率を上げ、多くのノウハウを教えた国が反論ひとつもしないで卑屈に謝り続ける。命を犠牲にしてこの国を作り上げ守ってきた先人を罪人のように扱ったらこの先、国難に見舞われた時、誰が馬鹿馬鹿しくも好き好んで同胞や国を守ろうとするでしょうか?「雨降って地固まる」「喧嘩をしなければ仲良くなれない」、口喧嘩もできないのかと情けなく思う。私が心配しているのは吐き出す時に吐き出しておかないと本当の戦争になってしまうという事です。また これは二国間の問題ではありません。例えは悪いですがA さんがBさんに理由もないカツアゲをされている時、おろおろしていたら、周りで様子を見ている CさんDさんEさんは、Aさんをどう思か考えてみて下さい?
    北方領土問題でもみんなバラバラに4島だの2島返還と纏まらない現状も合わせ、ロシア機の領空侵犯及び振り出しと言われた北方領土問題、尖閣周辺への度重なる中国における領海侵犯….。
    韓国に限らず相手の国はどういう考えをする国なのか歴史的にどういう対応をしてきた国なのか詐術に長けた国なのか誠実な国なのか?
    今から135年も前に福沢諭吉先生が書いておられる脱亜論を読めば昔から何も変わっていないことがわかります。
    日本が甘やかし続けてきた責任を取る事と、喧嘩を売ってきたのは向こうである以上、俗な言葉で言えば徹底的に叩いて懲らしめサード問題で中国が韓国に対して行なった対応と同じように嫌な言い方ではあるけれど順位付けをきっちりしておかないとこの先彼らはもっと逆恨みし嫌がらせをしてくる。
    人間・歴史と一緒で、中途半端な制裁は将来に必ず禍根を残す!この事を政治家や多くの人に理解して欲しいと提言致した次第です。

  9. 自国中心にしか考えられない国に外交とか条約とか世界基準のルールは関係ないようだから、もう世界の一員として韓国を国として扱う事は無理である。国ではないようなので”り地域”と呼んであげよう。

  10. 李地域

  11. >強制動員と慰安婦被害者が被った被害に正面から向き合おうとしようとしないという点

    そんな韓国オンリーの理屈は世界じゃ全く通用しねぇんだよwww
    お前らの大好きなドイツすらオーストラリアには独立祝い金なんぞ払ってねぇぞ!