スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年の韓国経済成長率 韓国銀行は「改善」の展望を示したが 専門家「今年と似ているか下落」【韓国の反応】

反応

コメントへジャンプ

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=366&aid=0000454038&date=20191129&type=1&rankingSeq=7&rankingSectionId=101


韓銀、政府の機嫌をうかがうか…「実際2%成長は難しい」李柱烈総裁の発言も虚しく


10月の生産・投資・消費指標の低迷して政府財政の効果も疑問提起
韓銀’今年2%成長予測’おいて”政府の手を上げてた”批判

韓国銀行が今年の国内総生産(GDP)成長率を2.0%、来年の成長率を2.3%と予想しながら政府に続き、中央銀行も景気楽観論に酔っているのではないかという指摘が出ている。 この3四半期のGDP成長率が0.4%(前期比)に墜落し、市場では、今年韓国経済成長率が1%台に下がるだろうという見通しが支配的だが、韓銀の判断は違った。 韓銀は’今年の成長率2.0%死守’を叫んでいる政府側の肩を持つ経済予測を発表した。

経済専門家らは、韓銀が経済政策のバランスを取る役割にそっぽを向いているという指摘を出している。 さらに、同日発表した韓銀の見通しは3四半期のGDP成長率が発表された当時、国会国政監査で”今年2%成長が、現在としては容易ではない”と明らかにした李柱烈総裁の発言にも反する内容だ。 一部では、今回の経済見通しが中央銀行の信頼度を低下させかねないという懸念も出ている。

◇、韓銀、水の泡となった2.0%の成長率目標に執着

韓国銀行は29日発表した修正経済見通しで、今年と来年GDP成長率を2.0%と2.3%で提示した。 この7月の経済予測で発表した今年2.2%、来年2.5%の予測値で0.2%P(ポイント)ずつ下方修正した数値だ。 表向きには、国内外の経済環境がますます暗くなっているという市場と経済界全般の情緒に同調したものと受け止められる。

しかし、市場では今回修正された展望が過度に楽観的な認識に基づいているという批判が出ている。 韓銀の予測どおり今年2.0%の成長率が達成するためには4四半期成長率が1.0%(前期比)に近接する迅速な景気の持ち直しが起きなければならないが、現在までに発表された各種の景気指標だけを見れば、回復の展望を予測し難い状況というのが専門家らの認識だ。

同日、統計庁が発表した産業活動動向によると、昨年10月の生産、投資、消費関連指標はすべてマイナスに落ちた。 製造業の景気を示す鉱工業生産は前月比-1.7%を記録し、製造業平均稼働率は73.2%で、前月比2.3%P下落した。 設備投資も、機械類の投資不振で0.8%減少した。

特に消費景気を示す小売販売は大幅に減少した9月(-2.3%)に続いて、先月にも0.5%減少し、内需不況が深刻だということを示した。 LG経済研究院の李根泰(イ グンテ)首席研究委員は、「政府は財政支出を通じて景気回復を補完すると強調しているが、消費低迷などを見ると、期待ほど効果が出ていないようだ」と述べた。

このような状況で専門家らは韓銀が今年の成長率を2.0%と予測した理由を理解できないという反応を示している。 4四半期1%に近接した試合の反発を期待できる根拠がないということだ。 GDP成長率に直結する1~10月、全産業生産増加率は0.0%、設備投資と建設既成の増加率はそれぞれ-10.5%、-7.5%と集計された。 小売販売は2.0%増に止まっている。

金ヒョンウクKDI国際政策大学院教授は”実質国内総所得(GDI)増加率が持続的にマイナスの状態であるため、生産と消費を増加させることができている需要面の景気活力がかなり離れている状態”だとし、”4四半期1%に近い京畿道(キョンギド)の反発を期待できない状況”と話した。

◇李柱烈(イ・ジュヨル)一ヵ月前”2%成長は難しい”財政効果微弱、1%台の成長

韓銀が今年の成長率の展望値を2.0%で提示したことを巡って、すぐに批判が出ている。 韓銀は下半期に入り、景気予測に慎重を期してきた。 この7月の経済予測では今年の成長率展望値を0.3%Pも下方修正し、企画財政部を戸惑わせたりもした。 すぐに先月末までは、李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は2%成長に対する悲観的見方を示した。 10月通貨政策方向の説明会と企画財政委員会の国政監査で相次いで”今年2%成長が容易ではない”と話したからだ。

一部では、政府が今年’2%成長に総力を傾ける’と明らかにした状況で、韓銀が歩調を合わせたのではないかという指摘が提起されている。 ホンナムキ経済副首相兼企財部長官は、1日前のグローバルな信用評価会社のフィッチ年例協議団に会った席でも”今年2%台の成長目標達成に向けて可能な政策手段を総動員する計画”と明らかにした。 市場では、「独立した地位を持つ韓銀が政府の機嫌をうかがって経済展望を出すのは、自ら信頼を損ねることだ」という批判が出ている。

ある大学の教授は”政府が2.0%成長すると豪語し中央銀行である韓銀が付和雷同するように見えて残念だ”、”中央銀行総裁の発言は、それ自体が政策方向を示すものだが、政府の方向へ合わせるため、これを看過するようだ”とした。

韓銀は今度の成長率展望値を試算し、残った4四半期の政府の財政支出の効果を、かなり肯定的に反映したものとみえる。 中央政府の財政を97%、地方政府財政90%以上を執行するという政府の目標が、相当部分で実現すると仮定して2.0%の成長見通しを提示したという論理だ。 ただ、財政執行率が予想に及ばなかった場合、今年の成長率が1%台に落ち込む可能性についても排除しなかった。

イフヮンソク韓銀調査局長は”政府が財政執行率を高めるために努力しているが、今年予測にもこれをある程度反映した”、”財政執行実績が展望に反映した程度に及ばなければ2%成長に対する下方リスクが大きくなる”とした。

これに対し、民間経済研究院のある高官は、「成長率の墜落に切羽詰った政府が、窮余の策として提示した財政執行率の目標値を中央銀行が経済見通しの根拠として反映したというのは、とんでもない話のように聞こえる」と語った。

韓国人の反応

❏韓国人
来年1.5%だ…
今年2.6%が1.9%になったのだから、来年2.3%なら1.5%だろう…

❏韓国人
韓銀も腐った政権の犬に転落しましたね。
ワンワンワン!

❏韓国人
真実を語らせないで、数字、言葉で国民を愚弄することが未だ見たことのない国を作るということなのか。

❏韓国人
多分1.7%程度で終わりそう….
元々は最初からその程度なのにずっと騙してきていたんだろう!
支持率が落ちるのは目に見えていて文政権の失政として責任を問われるから。。。

❏韓国人
政府が上手くやっているつもりというのが実に暗澹たるものだ。

❏韓国人
李周烈は大統領府の機嫌を伺わず、ひたすら国民だけを見て忠誠をせよ
検察総長を見習え

❏韓国人
韓銀総裁は本当に政治上手だね…ふふふふふ

❏韓国人
これらは発表さえすれば終わり。
間違えたら首でもひねらないのか?
発表して終わりか?

❏韓国人
統計操作し、年末に税金でブーストすれ2%達成可能だろうwwww





スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

❏韓国人
庶民経済はマイナス1%ではないか?
それさえも一部の大企業の善意で平均が辛うじて維持されている。

❏韓国人
世界でわが国だけがビリ水準だ。
特にアセアンではビリ中のビリだ。

❏韓国人
不動産がこんなに暴騰したら国民が消費をするかよ
家族と外食もして旅行もしたいが、消費できるか?

❏韓国人
韓銀調査局にアカがいるのは確実www

❏韓国人
データに基づいた展望ではなく、巫女や占い師レベル

❏韓国人
能力も不十分で資質も不十分で、自己把握もできない者一人のせいで国の財政が台無しだ。
自分のことを把握できていないから、気丈に振る舞うしか無い…

❏韓国人
統計操作政府

❏韓国人
アメリカの奴らも韓国政府だと言わず文政府だと言ったwww
とにかく痛い政権だ

❏韓国人
過ぎてみれば分かるだろう…誰がうそをついていたのか…

❏韓国人
どうせするのなら20%の驚くべき成長をしたと操作しろwww
そうしてこそ歴史に長く残るw

❏韓国人
2%を下回ったら韓銀総裁は辞せよ!!

❏韓国人
災いだ災いだ!

❏韓国人
長い時間在任して判断力が鈍くなったようだね~

❏韓国人
今年は1%台の成長、来年から向こう数年間、マイナス成長。
ジョンウンの家の犬を取り除かなければ答えがない

❏韓国人
中央銀行は独立性が生命であるのに, どうして。
国がまともなことは一つもない。
これが文罪人が夢見た一度も経験したことのない国だ。

❏韓国人
実体経済破綻、庶民経済破綻、株式経済破綻、就職破綻、庶民は飢え死にしているのに、不動産だけを暴騰させる「ゴミ大統領」。

  1. いままで11年周期だったけど、こんかいのデフォルトは来年になりそうだな
    12年周期に変更
    ちょっとは成長してるじゃんw

  2. 韓国に明るい材料が見当たらない

  3. いや、だって本当のこと書いたらフェイクニュースだの、裏で日本が操ってるだの大騒ぎするし。
    だからって忖度して書いたら真実を書けって…
    どんだけ扱いづらいかって。
    中二病でもここまでないでしょう。

  4. 他国から借金し 非生産的バラマキをし 
    他国に喧嘩を売り 名ばかりの裁判で金をせしめようと画策し
    産業に 特別 技術が有る訳でもなく
    国民は不満ばかりを口にし デモに明け暮れ 
    労組は会社の足を引っ張り
    年寄りは少ない余命に絶望し 若者は見てもいない戦争被害を叫び
    ・・・・・うーーー 疲れた 
    ほんとの事言いなさい ほんとは既にマイナスに入ってるんじゃない?

  5. 30日にハンファケミカルがデフォルト出してる可能性あり。
    12月末には輸出入銀行が750億円分のサムライ債満期、これもデフォルトの可能性あり。

    早ければ週明け月曜、または年明けのニュース、遅くとも来年度末にはデフォルトだね。