スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦国時代の騎馬の運用についてなんやが

まとめネタ・雑談
1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)11:07:01 ID:9aJ
ワイは一斉突撃ちゅうのはほぼなかったと思う
軽く駆ける程度で敵と接するあたりまで行って降りて戦う
あくまで移動がメインやったはず
理由は順次書いてくで

>>

470: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:06:50 ID:tDy
>>450
動きながら撃てるかわり当てにくいので余計近づく感じやろなあ

>>1は馬上刀はどう解釈してるんや

500: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)18:05:22 ID:tDy
ただ>>1の言うのは槍で対策される戦国時代からの話だからそこは一応
地形云々とは変わってくるけどそれでも

462: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:05:29 ID:AFv
パルティア兵みたいに
騎馬で至近距離まで近づいて一発撃って帰っていくのが一番やろ

465: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:06:10 ID:G6H
まあ当時の銃自体撃ったらさよならみたいなもんやろ

471: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:07:51 ID:UlU
>>457
鎌倉時代辺りまではまだ足軽が戦場の主役やないから騎弓っつって流鏑馬的な戦い方が主流だった
集団戦が主流になると長巻や薙刀を使うようになって戦国時代には槍で一般的な騎馬武者のイメージ像になったんやな

472: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:08:17 ID:G6H
流鏑馬とかなんで当たるんかわからん
ワイなんか立ってても当たらんのに

473: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:08:59 ID:AFv
>>472
すごい技術だよな
今でも出来るやつがおるのがすご∃

474: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:10:18 ID:G6H
>>473
現代にアレができるなら戦国時代とか普通にたたかえるんじゃないかと思うわ
なにより番えてからが早い

475: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:11:29 ID:gZp
>>474
弓の強さが違いそう
人殺すようの強い弓とな引くことすらきつそう

477: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:12:01 ID:G6H
>>475
ニ人張り三人張りとかあったらしい

476: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:11:38 ID:9sc
大谷藤浪みたいじ160キロで石投げられたら死にそう

478: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:13:04 ID:yQs
象使おうや象?

479: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)16:13:20 ID:G6H
>>478
おはハンニバル

497: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)18:01:32 ID:Vrt
というか長槍とか槍衾が発達したのは騎馬への対策だったわけで、対策される騎馬による攻撃も多少はあったんやろうな

499: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)18:03:40 ID:tDy
>>497
それまでは大刀があったからな
聞いても答えてくれなかったンゴ…

507: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)18:55:23 ID:R43
昔の天皇賞は去勢馬は参加できなかったそうだから(2008より可能に)
ついてても集団疾走は可能なんだろうけど…

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554430021/

スポンサーリンク
#日日速報をフォロー&購読
日日速報