スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【韓国の反応】「相続税爆弾」恐れる富裕層が去っていく…

海外の反応
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=015&aid=0004144367&date=20190519&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=101
「相続税爆弾」恐れる富裕層が去っていく…
昨年、海外移住申告2.7倍↑
高齢者などの移民相談急増
相続・贈与税が低いカナダ、シンガポール行きが多い

1000億ウォン台の資産家A氏は最近、国籍をモナコに移した。
「競争が少ないところで静かに暮らしたい」という考えと「子供たちに財産を完全に譲りたい」という気持ちに下した決定だった。
モナコは相続・贈与税がない。Aさんの移民手続きを助けたギムドンオ弁護士は「相続・贈与税がない国で暮らすため韓国籍を離れようとする資産家の相談が最近1〜2年の間に大幅に増えた」と話した。

韓国を去る金持ちが増えている。このうちの相当数は、最高65%に達する韓国の相続・贈与税を避け子供に財産を譲り与えようとするベビーブーム世代(1955〜1963年生まれ)である。過度に高い税金が企業に続き、金持ちの「脱韓国」をあおっているのだ。

19日、関係省庁によると、昨年、外交部に移住を申告した人は2200人で、2017年(825人)の2.7倍に増えた。2008年(2293人)の後、10年ぶりの最大値だ。海外に住んで現地の領事館に届け出た件数は除く数値である。外交部の関係者は、「2017年末海外移住法が強化され自主申告件数が増えた影響もあるが、基本的に移民する人が増えたようだ」と説明した。移民コンサルティング会社であるイエス移民法人のヨギョン代表も「2〜3年前と比較すると、移民相談件数が三倍近くに増えた」とし「過去には就職や子供の教育のために財産を残そうとする、30〜40代が多かったが、今は事業継承などのために移民を検討する50〜70代が多い」とした。

移民が最も多く訪れる「ビッグ3」の国は、米国、カナダ、オーストラリアである。共通点は△英語圏△社会インフラが整っている△韓国に比べて相続・贈与税が低いということだ。米国は昨年相続・贈与税の免除限度を高め、カナダとオーストラリアは最初からなくした。相続・贈与・ベダンセがないシンガポールへの移住も増えている。林東源韓国経済研究院副研究委員は、「韓国の過度な相続税のために富裕層が海外に流出する」とし「家業承継を防ぎ、移民を煽る「懲罰的な」相続税の税金を大幅に下げるべきだ」と述べた。「財産の半分以上が税金… 贈与税’0’のシンガポール移住を人々は選択するだろう」

移民コンサルティング会社が説明する移民の傾向は概ねこうだ。△移民を検討する人が増え△移民事由が多様化△実行に移そうとする人が増加しているのだ。

移民業界では、1955〜1963年に生まれたベビーブーム世代の引退時に注目している。当時生まれた新生児の基準で900万人を超えるこれらのベビーブーマーは「大韓民国産業化の主役」らしく、前世代と比較するのは難しいほど大きな、富を築いた。一方、彼らの子供であるミレニアル(1981〜1996年生まれ)世代は、熾烈な競争にもかかわらず、深刻な就職難にあえいでいる。ミレニアル世代を「親より貧しい世代」と呼ぶ理由だ。

大手法律事務所の弁護士は、「お金のある親が「無職子供」のためにより多くの財産を譲り与えるには海外移住を考えるしかない」とし、「最近の企業環境が難しくなると会社を売った金で子供と一緒に海外で暮らしたい人が増えている」と述べた。
これらが最近の移民を検討する人の最大の関心事で相続・贈与税が浮上した理由だ。これにより、韓国人の米国の投資移民ビザ(EB- 5)発行件数は、2015年116件から昨年531件に増えた。ここに微細粉塵が加わった。快適な自然環境と健康を問う人がそれだけ増えたという話だ。これに比べて韓国人が最も多く訪れる移民局である米国の雇用ビザが行き詰まり、就職や子供の教育を目的に移民を行こうとする30〜40代相対的に減少したことが分かった。

この日の説明会で会った60代の退職者は、「この前知人との会合で「お金持ちが韓国に滞在し、相続・贈与税を落とすのは馬鹿だ」という話を聞いて、移民説明会を訪れた」とし「周りの人達で移民を考えている人が思ったより多くなっているようだ」と話した。

(略)

シンガポールの専門移民コンサルティング会社の関係者は、「法の通りに相続・贈与税によって会社を子に譲ることができない現実を見て、このような道を動員する」とし「韓国が税率を下げない限り、税金を避け、海外に出る傾向は続く可能性が高い」と述べた。

韓国人の反応
❏韓国人
金を儲ける時に税金を課しているくせに何故譲るときまで税金を取ろうとするのか
本当に理解できない…
相続税は廃止しなければならない!

❏韓国人
相続税は二重の税金だ
韓国も少しづつ相続税を下げているが…
30年前の税率をそのまま適用したらもっと息苦しくなる…

↑❏韓国人
金持ちが払う税金で雇用しようと必死になって何も見ていない亡者が今韓国を支配している

❏韓国人
相続税50%ふふふふふふ
どんな理由で国が半分も持っていくんだ?

❏韓国人
相続贈与税は、明らかに二重課税である。
所得税、取得税、不動産税の保有税等あらゆる名目の税金を取った後私の一生で稼いだお金の半分を国が持って行くというのが話になるか!
必ず先進国レベルに改正が必要な悪法である

↑❏韓国人
今回の政権が終了する前に、アジアのキューバに韓国は転落する〜!

↑❏韓国人
この国は今乞食だけ残って社会主義共和国が形成されていきます。
こぶた同士ブーブーワンワン鳴きながらよく生きなさい~~

スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

❏韓国人
税金を出してでも住みたい国造りが必要である。
空気が汚れ夏暑く冬は寒いそして微細粉塵…
入試入社競争はひどく公平でもない。

❏韓国人
もし自分に100億あったとしても彼らと同じような行動をとるよ。
クレイジーな相続税。
生きながら稼いだお金を国が半分持っていくなんて話にならない

❏韓国人
ムンさんの娘さんが東南アジアに去った理由は何?
任期中住みやすい大韓民国を作るのではなく北の広報担当者にオールインして、一度も経験のないマイナス経済を作り出す厚顔無恥な理由は何だ!

❏韓国人
譲る財産はないけど65%は重税すぎるだろ…
そりゃ逃げ出したくもなる

❏韓国人
人間的に豊かな基準相続税が40%だ

❏韓国人
米国は所得税は高くても、相続税は200億までないが、韓国は所得税、相続税全部ヘルだ

❏韓国人
韓国相続税は、全世界で最も深刻なほど高い。
そして総合不動産税のような二重課税も…

❏韓国人
相続税、贈与税が過度すぎて日本や外国のように百年家業がないのだ!

❏韓国人
他の人よりも熱心に働いて稼げば稼ぐほど国にお金を取られる

❏韓国人
お金持ち、能力がある人間は韓国を去り、貧乏人は路上でキャンドルを持ってデモ行進…
これがムンジェインを選択した結果だから…仕方ないですね…
もしᆢ来年4月の総選挙でも左派が勝利すればこの国は、北朝鮮のような国になるでしょうᆢ

❏韓国人
大統領の娘すら移民した…

❏韓国人
左派政権は、経済を滅しておいて税金寄生虫政策で北朝鮮と同等の国を作っていく

❏韓国人
最低賃金、週52時間、不動産税、大手締めつけ…等で自営業、パートタイム労働者、大学生・アルバイト、低賃金労働者。
すべての失業者を大幅に増やしている…

❏韓国人
お金持ちの多くが何故海外に逃げていくのか考えてみろ…
近い内に国が滅びる情報を得ているから逃げていく…
ムンが望んでいること…