スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【韓国の反応】欧州選挙主流派の没落…フランス・イギリスは極右が一位に

海外の反応
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002909903&date=20190527&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=104


欧州選挙主流派の没落…フランス・イギリスは極右が一位に


議会本部公式出口調査発表
EPP・S&D過半数確保不透明
仏・伊・英、極右政党1位見通し

欧州議会選挙で、これまで主流を成した中道右派・中道左派勢力の支持率が大きく落ちたことが分かった。代わりに極右ポピュリスト政党と緑の党が過去より大きく躍進した。

欧州議会は23日から26日まで実施された第9代欧州議会選挙の開票結果確定に先立ち、政治グループ別議席数暫定結果を発表した。加盟国の出口調査と事前の世論調査をもとに類推した結果だ。

公式集計によると、27日の最終の暫定結果は中道右派性向の欧州国民党(EPP)のグループが179席を得て、第1党を維持する見通しである。中道左派性向の社会党(S&D)グループは、150席で、第2あたり桁を保障する。

1・2の地位は維持したが、この予測が現実化すると、両中道性向のグループは、それぞれ現在より議席数を20%(38〜39席)ほど失われることとなる。過半数の確保に問題が生じる見込みである。EPPは、現在217席を、S&Dは186席を占めている。全751席のうち、過半数(376議席)を占有したが、今回の投票結果で勢力が減少という分析が出ている。

フィナンシャルタイムズ(FT)は、 “もし予想議席数が確定されると、1979年以来、議会をさらってきた中道左派・中道右派の主流の時代が終わりを告げることになる」と報じた。続いて「4つの政党が率いる、以前よりも分裂した親EU体制への道を進むことになる」と説明した。これまでふたつの多数党に分かれEU統合の強化を主導してきたが、今は他の政党と手をとりながら、現基調を維持するというのが予測である。

中道性向の自由民主党(ADLE&R)のグループは、現在(68席)より43席多く107席を占めており、第3党になる見通しだ。エマニュエルマクロンフランス大統領が率いるLREMは、このグループに属する。ロイター通信は、この歳多数党の予想得票結果について「EUの強化を主張する(既存の)政治勢力が全体議席の3分の2ほどを占めますが、極右と民族主義を標榜する反対勢力が強力な支持を得たと分析した。

今回の選挙で最も注目される勢力は、反難民・、反EUを掲げる3つのグループ極右政治勢力(ECR・EFDD・ENF)である。それぞれ56〜58席を獲得し、現在の議席数合計(154席)より増えた172席を得ることが期待される。このように、全体議席の4分の1ほどを占めると、今までのEU難民政策など、現在よりも声を上げるという観測が出ている。

緑の党(Green)系も目に見えて躍進した。現在議席数(52席)で18席増えた70席を得て、全体議席の9%を占める見通しだ。気候変動と環境問題へのヨーロッパ人の関心の高まりを反映した結果だ。

このような「中道退陣、極右・緑の党の躍進」の流れは、会員国別の出口調査でさらに明らかになった。ドイツ公営放送ARDの出口調査で執権キリスト民主党及びキリスト教社会党連合は5年前の得票率(35.3%)に満たない28%を取得すると予測された。一方、5年前の10.7%を得た緑の党は22%を得票し、支持率が約2倍に上昇したものと出てきた。極右性向の「ドイツのための選択肢」(AfD)も5年前に比べて3.4%ポイント高い10.5%得票率を記録する見通しだ。

フランスでは極右・ポピュリズム性向の国民連合(RN)が完全に出口調査1位を占めた。フランスの世論研究所(Ifop)などは、RNが24~24.2%の予想得票率でマクロン与党であるLREM(22.5~23%)をわずかな差で押さえると予測した。緑の党(EEVL)は12~12.7%の得票率で3位に上がって躍進した。

英国BBC放送はブレグジット支持キャンペーンを主導した極右性向の新生ブレグジット党あたりが今回の選挙で1位を奪取すると報道した。続いて、英国のEU残留を党論に採択した自由民主党が2位を記録しブレグジットによる英国の分裂した世論を反映した。イタリアでも公営放送RAIが極右性向の政党「同盟」が最多得票政党になると予測している。

一方、2014年、史上最低値を記録した欧州議会選挙の投票率は20年来最高水準まで上昇した。AP通信などは欧州議会のスポークスマンが26日、欧州27カ国の暫定投票率が51%に迫ると発表したと伝えた。スポークスマンは、「1979年の最初の欧州議会選挙が行われた以後で非常に意味のある投票率上昇」と評価した。最初の選挙当時61.8%であった投票率は、その後の持続下落したが、今回初めて反発した。

韓国人の反応
❏韓国人
左派の実験の時代は終わったのだ

❏韓国人
元々一つにまとまること自体が無理筋だった
我々も統一などできるわけがない

❏韓国人
難民事態を経験した結果欧州の夢想が終焉したのだ

❏韓国人
難民事態によりそこらのなんとか人よりも国民を優先してくれとの意志だろう

❏韓国人
そもそも極右の定義とは一体何なんだ?
極右とは思えない政策を掲げている政党まで極右扱いだ

↑❏韓国人
メディアは自分たちの意志に沿わない政党は全て極右極左ですふふふふふふ

スポンサーリンク
注目記事!!(外部サイトへ移動します)

❏韓国人
フランスイギリスがヨーロッパでイスラム教徒の人口の割合がトップ5だ
国民の意志が反映した結果だ

❏韓国人
自分の国を豊かにしよう、自分の国が優先であるということの何処が極右だ

❏韓国人
左右を離れて国益が優先であることをヨーロッパ人がひしひし感じた結果だ。

❏韓国人
私たちも極右に行こう…世界の傾向として自分の国が最優先である。
左派よバイバイ~~ ^^

❏韓国人
自国を中国と北朝鮮に捧げる奴は極左を超えて何なんだろうな(笑)

❏韓国人
よくみてみると二極化に進んでいる
まとまな中道が世界からいなくなっていく…

❏韓国人
うちの大統領は極左ですふふふ

❏韓国人
極右ではなく右派と呼ぶのが正しい

❏韓国人
フランスも極右が台頭しているのを見るとマクロンがどれだけショー政治をしたのかが分かるね。
ショーはショーに過ぎない、
一時的に国民は扇動できても成果を出さなければ支持率は蜃気楼に過ぎない。

❏韓国人
イスラム爆弾が炸裂したようだ

❏韓国人
ところで我々は極左の時代である。
最悪だ…

❏韓国人
極右ではなく、右派保守政党であり、中道左派ではなく、左派進歩政党であるという事実を報じないマスメディア…

❏韓国人
結局暮らし向きが良くならないからそうなる

❏韓国人
この時代に親中事大をして共産党のおいしい雫を吸うやつらは救いようがない

❏韓国人
韓国もムン災害の最悪政策のために極右が力を受けている。

❏韓国人
通常極右は自分の国の利益を最大化するはずなのに韓国極右はそれではないという(笑)

❏韓国人
心配する必要はありません…中華兄と金豚叔父がムン将軍様を助ける……

❏韓国人
この国は右派も左派も救いようがないエヒョ。。。

❏韓国人
難民で沈没した欧州。。。
我々ももし統一したら北の難民で沈没する。。。